ahrefsというツールをご存知でしょうか。

ahrefsとは、そのホームページやページのSEO価値を計測してくれたり、さらには被リンクについて知ることができるツールになっていて、これらのツールを見てライバルの被リンクを調べて、自分のホームページも掲載できるようなホームページの場合は自分も登録したりしています。

今回はこのahrefsの使い方?についてご紹介をいたします。

ahrefsを使おう

ahrefsを使おう

ahrefsは見ていた楽しいツールです。

Ahrefs – SEOツール&Webサイトの検索流入を伸ばすリソースがahrefsのページになっており、基本的には無料版と有料版の被リンクチェックが可能になっているのですが、基本的には無料でも十分効果的なデータを収集することが可能です。

そして純粋にこれらのデータは楽しいものになっていて、結構見始めるとずっと見てしまう恐れがあるのが注意が必要になっています。

この時間の浪費は結構大きいものになっていて、例えば最も無駄になるのが自社のホームページへの被リンクを見始めると、どのようなホームページから被リンクを行われているのかを確認して、それで何も行わないものになっています。

そのため、自社のホームページへの被リンクはそれほど気にしなくていいものになっていて、ある日突然検索順位が大幅に下がった場合などは調査が必要ですが、そうでない場合は、特に気にする必要がないのです。

そしてライバルのホームページに対しては被リンクをしっかりと見ていくことが大切で、この結果を生かして自社のホームページもより被リンク数を増やしていくことで、SEO効果を最大化することが可能です。

また、さらにはこのライバルの被リンクチェックについては、ライバルのSEOの傾向を掴むのに役立つものになっています。

ライバルの被リンクを自社も行う

ライバルの被リンクを自社も行う

まずライバルの被リンクをチェックして、その被リンク元のホームページに自社も登録ができそうならば登録をしていくことで、自社の被リンク数を増やすことが可能になります。

このライバルが被リンクを張っているホームページでリンクを張れるホームページは結構そこまで強い被リンクではない傾向があるのですが、しかしそれでも現在のグーグルは意味のない被リンクは無視してくれますので、しっかりと登録を行うことが大切になります。

仮に意味がなくても、それはマイナスにはならないので、上がる可能性があるのであればしっかりと被リンクを掲載していくことで、御社のホームページはSEOに強いホームページになる可能性が高まります。

この作業は本当に面倒ですが、しかししっかりと行っていくことで、確実に被リンク数を増やせますので、しっかりと行うようにしましょう。

そしてこれらを徹底して行い続けることで、御社のホームページは本当に成果を生み出し期待以上の成果を出せるようになります。

ライバルの被リンク傾向を掴む

ライバルの被リンク傾向を掴む

そしてさらにですが、これだけはしっかりと見ておきたいのが、被リンクをチェックしたライバルサイトの被リンクの傾向を把握することになります。

なぜライバルサイトの被リンクをチェックするかというと、ここで質の低い被リンクが多いホームページはある日突然検索順位が下がる可能性があるためです。

そのため、SEO対策を行っていると検索順位のチェックはしっかりと行っていると思いますが、その時に質の低い被リンクばかりを集めているホームページはいつか落ちる恐れがあるとみて間違いありません。

このように自社よりも検索順位が高いホームページの被リンク傾向を掴むことで、今後どこかのタイミングで検索順位が落ちるホームページも漠然とわかってくるようになり、より効率的に被リンク対策が行えるようになるのです。

そしてこれらを把握するだけではなく、しっかりとSEO対策を行うことで、御社のホームページの被リンク対策の効率は飛躍的に高まり、期待以上の成果を出せるようになります。

ahrefsの見すぎは注意

ahrefsの見すぎは注意

このahrefsは結構見ていると楽しいので、ずっと見ていることがあります。

しかしこれらをどんなに見ても御社のホームページが上位表示されることはなく、上位表示をするのであれば、ahrefsを利用してSEO対策を行うことが大切になるのです。

そのため、毎日時間を決めてチェックするあるいはチェックするべき項目を定めてから利用することが大切で何となく見ていると本当に多くの時間をahrefsに使ってしまいます。

現在ahrefsのような被リンクチェックツールは多くありますが、しかし最も実際のグーグルに近いと言われているのがahrefsになっております。

そのため、このahrefsについては有料版を使っても問題がないと思っており、これらをしっかりと使いこむことで御社の被リンク対策は必ず成功をいたします。

ただしSEO対策は被リンク対策よりも大切なページ作成があり、基本はページ作成を行って、上がらなければ被リンク対策というようになっているので、もしページ作成をあまりしていない場合は、しっかりとページ作成をしてからahrefsを利用することがお薦めになります。