被リンク対策を行っていると本当に多くの時間を取られてしまいます。

そして一体いつ被リンク対策が終わるのかと思いながら対策をしているのですが、実際には1位表示まで続けるのか、それとも期待通りの順位になるまでか、あるいはお問い合わせ数から判断をするのかはその会社によって異なります。

弊社では、取り敢えずは現状でも最低限のお問い合わせをいただいておりますので、取り敢えずは希望する平均で5位というのが理想通りの順位になっておりますが、これはいったいいつ終わるのでしょうか。

そこで今回は弊社が実際に被リンク対策を行ってみて注意点をご紹介いたします。

被リンク対策の注意点

注意点

被リンク対策の最大の問題点は辞め時です。

辞め時と言っておきながら、辞めることは駄目なのですが、しかし検索順位を上げる被リンクと現状の順位をキープする被リンクでは、まったく作業量が異なっており、上げるための被リンクは本当に多くの作業を伴っております。

そのため、これらをしっかりと対策建てて行うことが大切になっており、例えば弊社の場合であれば、弊社が狙う20キーワードで5位に入ればそれで満足だと考えております。

そして5位になったら、現状の被リンク本数やホームページの更新量を減らしていくのですが、この減らす行為もどこまで減らせばいいのかは実際にやってみないと分からないという現状があります。

そのため弊社では、週に1ページの更新まで落とそうと考えており、これらを行うことで、弊社の作業量は激減させることが可能になっております。

この週に1ページというのが現実的には最適な更新量になっており、ホームページの方はすでに予約投稿をしており、そして外部のホームページでもある程度は予約投稿をしております。

こちらが弊社のホームページ制作ノウハウの被リンクサイトになります。

ホームページ制作ノウハウatelier-aje

こちらのホームページではすでに7月までの予約投稿を週1で行っており、確かに予約投稿作業は非常に大変でしたが、しかし、これらを行うことで、のちの弊社のホームページの運営作業を最小化することが可能になっています。

SEO対策は非常に難しいものになっていて、被リンク対策は実際に辞めたら落ちるのは明白ですが、どれくらい作業量を減らしていいのかはグーグルしか分からないものになっているので、そのバランスを見ながら調整していくことで御社のホームページ制作は飛躍的に効果的なものになります。

被リンク対策の優先順位は低く

優先順位は低く

そしてこの被リンク対策は非常に多くの時間を使っており、特に上げている段階では相当数の被リンクが必要になります。

そして実際に弊社もそうなのですが、この被リンク対策をサボると上がらないので、この被リンク対策の優先順位が最も高くなってしまい、肝心のホームページ制作作業が納期ギリギリということが起こってしまうのです。

これは非常に問題になっており、被リンク対策は確かに必要ですが、それよりもやはり最も大切なのは実業のホームページ制作になってくるのでそちらを優先させていく必要があります。

これだけは絶対に守っていく必要があり、当然案件が遅くなればお客さまにも迷惑が掛かりますし、さらには、何のために検索順位を上げているのかもわからなくなってしまうのです。

そのため、これらを徹底して行うことが被リンク対策にとっては大切で、取り敢えず明日からは案件の優先順位を最大化させ、早く案件を処理していくことで、必ず被リンク対策の時間を確保できるようになります。

そしてなぜこのようなことが起こるかというと、基本的には現在1ページ目に表示されているホームページの被リンク数が膨大であることが要因で、かなり被リンク対策を行ってきた弊社ですが、それでも1ページ目の平均で見ると、50,000位の被リンクが足りていないのです。

そのため、50,000は無理にしても質の高い被リンクを行うことで、少しでも検索順位を上げる必要があり、これらを徹底して行っていると本当に時間がいくらあっても足りないものになっております。

しかし、やらなければ検索順位は上がるどころか下がってしまう恐れがあるので、しっかりと継続していかなくてはならず、これらを徹底して行い続けることで必ず50,000も行かないくらいの被リンクで成功させることが可能なのです。

そして基本的には被リンク数で勝負ではなく、被リンクの獲得頻度と、それぞれの被リンクページの質で対抗することが現在のホームページ制作会社のSEO提案になってくると思いますので、今後は弊社も被リンク対策数ももちろん大切ですが、それよりも頻度と質を意識して対策を行っていこうと思っております。

これらをしっかりと行うことで、ホームページ制作の成果は飛躍的に高まり、御社が狙ったキーワードでSEO対策が成功するのです。

被リンク対策は本当に大変ですが、しっかりと優先順位などの注意点を理解して継続して対策を行うようにしましょう。