被リンクの精査をしないといけないようなホームページはあまりありませんが、ただ最低限は見ておいた方が良いかもしれません。

例えば、よくあるのが単なるいやがさせになるのですが、おかしなホームページを作成してそのホームページから自社のホームページへと大量にリンクを張るような行為があり、これであれば結構わかりやすいものになるので、グーグルも気が付いて無視してくれたり、あるいは無視されていないのであれば否認すれば解決できます。

ただ、この被リンクについて最も難しいのが、ページのフッタなどに善意で張ってくれた被リンクになっており、これらは簡単に外すことが難しくなっているのです。

その理由はもしかしたら効果があるかもしれないという点になります。

フッタからの被リンク

ECサイトのフッタからの被リンク

実際にお客様から頂いた被リンクですが、双子抱っこ紐のECサイトのフッタから弊社のホームページへと被リンクが張られています。

これは実際に好意で張っていただいたものになり、そしてさらには弊社のお客さまのホームページになるので、現状では放置しておりますが、SEOだけを考えた場合は、あまり良い被リンクであるとは言えないものになっています。

どういうことかというと、2点の問題があり、1点目が関連性がないホームページからのリンクになっているのです。

基本的には弊社のホームページは、ホームページ制作会社がメインキーワードで、こちらの双子抱っこ紐のホームページのメインキーワードは、双子抱っこ紐になります。

このキーワードのミスマッチは、グーグル自身がほとんど意味がないと言っており、さらにはこちらのホームページの集客の大半が、ソーシャルメディアになるので、そこまでSEOにこだわっていないことなどから、あまり意味がない被リンクになってしまっております。

これだけならいいのですが、実はもう一点あり、それは被リンクの場所であり、この被リンクの場所がスパムっぽい対策としてしまっております。

どういうことかというと、基本的にリンクはユーザが利用するものであるとグーグルは考えております。

そして今回付けていただけたのがフッタになり、確かにトップページからのリンクは非常にありがたいものになるのですが、この効果は非常に高いものになっています。

どういうことかというと基本的には、被リンクはグーグルも言っているとおり非常に重要なSEOになっていて、これらの被リンクをしっかりと行うことで、自然と検索順位が高まるようになっているのです。

ただし、その際に被リンクの質が大切になっているのです。

そしてさらには、この被リンクの質が低い場合には、そのホームページ制作は非常にがっかりする結果になっており、もっと悪い場合であれば、被リンクの質が低いホームページからの被リンクしかないと最悪のケーススパムとして処理されることがあります。

フッタからの被リンクは質が低い

質が低い

基本的にはこの被リンク対策においては、質が高い被リンクであれば効果を出し、そして質が低い被リンクでは効果がないものになっています。

そしてこの被リンクの効果については、非常に複雑なものになっていて、基本的にはどのような被リンクであっても良いということはありません。

この被リンクにおいては例えばフッタにおいては、電話番号が記載されていることが一般的になるのですが、この周りにあるような被リンクはすべて意味がないと思っていいでしょう。

グーグルが評価するのは、基本的には、本文内にある被リンクになっており、これらをしっかりと打ち出すことで御社のホームページは本当に効果を出せるようになります。

そのため、基本は本文内の被リンクが中心になってくるのですが、しかしどうしても本文内にリンクを張れない場合はフッタでも数が少なければ問題がないと思います。

この数についてはいくつというボーダーはないのですが、しかし闇雲に増やすとグーグルのプログラムが被リンクによる検索順位の向上が目的であると考えてしまうので、スパムになる恐れがあるのです。

弊社においても、現状はフッタの被リンクを獲得しているのですが、しかしこの被リンクは別に数を増やそうとしているものではなく、行為で張っていただいたものであるという認識をしております。

そしてではこの被リンクが駄目かどうかを考える際に、このような被リンクで合っても、基本的にはその被リンクドメイン数を増やすための対策になっていると考えており、基本は問題がないと認識しております。

また、効果があるかないかで考えたときに別に無くてもいいのですが、しかし被リンクドメイン数が増えているというメリットは大きくたとえ双子抱っこ紐のドメインであっても弊社にとっては貴重な被リンクドメインになっています。

そのため、弊社では効果があるかどうかは別にしても非常にありがたい被リンクとしてとらえており、逆にこれらを狙って行うのはオススメしませんが、このように行為で張ってもらえた被リンクであれば、そこまで数も増えるものでもないので、素直に良い被リンクであると認識することが可能です。