ホームページ制作会社のヒアリング前に自社はもちろん、制作するホームページについて情報を整理していくことが大切です。

なぜかというと真っ白な状態でホームページ制作会社と打ち合わせをしても、より良い回答ができないためであり、これらは実は相当大変で、もちろん何もないから駄目ということはないのですが、しかし、ある程度情報を持ってホームページ制作会社と打ち合わせを行うことでヒアリングの制度が高まり、より良い提案をホームページ制作会社が行ってくれるようになります。

そこで今回はホームページ制作会社のヒアリングの前に御社が行っておくべきポイントについてご紹介をいたします。

ホームページ制作のヒアリング前に

ホームページ制作のヒアリング前

ホームページ制作のヒアリング前に行うことは広く言えば、御社の情報の整理と、制作するホームページについての検討になります。

この2点をしっかりと検討していくことで、ヒアリングの制度が高まるのですが、なぜヒアリングの制度を高めることが大切になってくるのでしょうか。

それは、このヒアリングの制度については、制作するホームページと密接にかかわっていることがあり、そのヒアリングの制度を高めれば高めるほど、ホームページ制作会社の提案は飛躍的にその効果を高めるのです。

そしてこれらを徹底していくことで、御社のホームページは本当に成果を生み出せるようになり、期待以上の成果を出せるようになっております。

これは非常に大切なものになっていて、しっかりとこれらを検討して実施していくことで御社のホームページ制作は成功する可能性が高まります。

そのため、ヒアリング前にしっかりと考えておかないといけないことはしっかりと考えて、その考えた結果をホームページ制作会社に伝えることで、本当に成果の出るホームページ制作になるのです。

自社の情報を整理

自社情報の整理

自社の情報を整理することは非常に大切になっています。

基本的にはホームページ制作会社はホームページ制作の専門家ではあるのですが、しかし御社についてはもちろん、御社の業種の専門家ではありません。

そのため、これらを徹底的にまとめることが大切で、この情報をまとめることは、製品のカテゴリー分けや自社の強みなどはもちろんですが、それ以外にもユーザ視点を持って御社にどのようなメリットがあるかなども整理していくとよいでしょう。

この御社の整理については非常に大切になっていて、しっかりと整理してホームページ制作会社に伝えることで、どのようなホームページ制作が効率的かを検討してくれます。

ここで情報がなければホームページ制作会社は基本的には一般的にあるようなコンテンツでホームページ制作提案を行ってきますので、もちろん一般的だから駄目だということはないのですが、せっかくホームページ制作を行うのであれば、御社の特徴をしっかりと打ち出したホームページ制作が良いでしょう。

集客を考える

集客法は

そして集客について検討をお願いしております。

この集客については、いくつかの方法があり、SEO対策、ソーシャルメディア、リスティング広告の3つがメインに行われる集客対策になります。

そしてどの対策が良いということはないのですが、ある程度はホームページに聞かなくてもそれぞれがどのような対策が必要になるかは調べておいて、どの対策が自社のホームページに最適化を考えておくとよいでしょう。

基本としてホームページ制作においては、これらの対策を行うことは非常に大切になっており、どの対策を行うかを予め検討頂いていることで、効率よくヒアリング作業が進んでいきます。

そしてこれらをしっかりと検討していくことで、御社のホームページは本当に成功させることが可能になっており、しっかりとそれぞれの特徴を抑えて集客ルートを確定していくといいでしょう。

そしてこの集客対策は実は、相当なホームページ運営が必要になっていて、しっかりと対策建てて行う必要があるのです。

これらを徹底して行うことで、本当に集客ができるホームページになり、そしてさらには集客ができていれば成果を出せることが可能なので、期待以上の成果の出るホームページとなるのです。

運営を考える

運営法は

次にホームページ運営についても検討をしていくといいでしょう。

基本的には現在のホームページ制作はホームページ制作会社がサポートしなくても、ホームページ運営が行えることが一般的なのですが、これらをしっかりと検討して対策建てていくことで、ホームページ制作は成功するのです。

そしてそれ以外でもどのようなサポートが必要かをしっかりと考えていくことで、ホームページは期待以上の成果を生み出せるようになります。

どういうことかというと、基本的にはホームページ制作をして、新着情報の更新が週に1回あるから、その更新を依頼したいと考えます。

ただし、この新着情報の更新は、実はお客さまだけで行うことができるように一般的にはホームページが制作されているので、運営代行やサポートを受ける必要がないのです。

もちろん、これらはホームページ制作会社でないと分かりづらいポイントになっておりますが、しっかりとこれらを対策建てて行うことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるのです。

どこまでサポートしてもらうか

サポートは

最後にどこまでサポートが必要かも検討しておきましょう。

例えばホームページの集客についてサポートして欲しいや、運営全般をサポートして欲しいなど、その要望はさまざまです。

そしてこのご質問の回答方法とサポート内容によって弊社では有料と無料のサポートがあり、訪問や頻繁な質問がない場合は基本無料サポートを行っております。

これらのサポートの範囲はそうですし、さらにはその回答方法なども予め考えておくことで、本当に成果の出るホームページ制作になるのです。

上記がホームページ制作会社のヒアリング前に考えておいた方が良いことになっており、これらをしっかりと検討していくことで、ホームページ制作の成果は飛躍的に高まるのです。