現在多くの業界でコロナの影響を受けており、実際に弊社のお客さまの一部におかれましても、かなりの被害を受けておられます。

そして最も大きな被害としては、SEO対策で成功して訪問者数が増えているにも拘らず、成約件数が0という事例になっており、こちらの会社さまではホームページのあら捜しをして、ここが問題だから問い合わせがないのではないかとご相談をいただきます。

しかし、実際にはおそらく関係がなく、その問題があるページのデータは実はそれほど低いものではないのです。

そして色々と調査をした結果、おそらくですが、コロナの影響であると推測されます。

弊社では、このような時代だからこそ、成果が出ていない業種のホームページもありますが、しっかりとホームページ制作を行うことが大切であると考えております。

そこで今回は、コロナのときこそホームページ制作をと言っているポイントをご紹介いたします。

コロナのときこそホームページ制作

コロナとホームページ制作

コロナのときこそホームページ制作というと、コロナのときにホームページを制作すれば、リアルでの営業が駄目だけどインターネットを使ってお問い合わせを獲得したり、商品を販売できるのではないかと思われてしまうかもしれません。

しかし実際にはコロナの影響を受ける業種であれば、おそらくそのようなことはないのですが、しかし、この時だからこそSEO対策やローカルSEO対策をしっかりと行っていくことで、コロナが落ち着いた後の成果は飛躍的に高いものになってくるのです。

どういうことかというと、弊社は大阪でホームページ制作会社を営んでおり実際にホームページ制作で契約が完了するお客さまは少なく、どちらかというと制作した後に無料・有料はそれぞれですが、しっかりとサポートをさせて頂いております。

そしてそのホームページ制作は、コロナの前から結構制作後の運営に力を入れて頂いており、実際に多くの会社さまで検索順位が向上したのですが、しかしコロナの影響でお問い合わせ数が増えない会社さまも多くいらっしゃります。

そしてそのようなお客さまには今こそSEO対策を実施しましょうと提案をしており、結構ホームページから成果がなかった場合に、基本的には中小企業さまの場合、専属のウェブマスターさまがいないことがあるので、ホームページの成果がなくなると、実はそれほど運営作業を行わないということがあるのです。

そして運営作業を辞めてしまうと当然SEO効果はもちろん、ソーシャルメディアの友だちなども減少傾向にあるので、これでコロナが落ち着いた頃に対策をするにしても、その作業量は非常に多いものになるのです。

そしてこの間にもし御社がホームページを制作して、さらには集客対策をしっかりと行うことで、ライバルのホームページに勝つ可能性が高まり、本当に効果が出るホームページになります。

基本的にはホームページ制作の集客は、早くても半年、遅いと1年から2年くらいの期間が必要になってくるので、このタイミングでホームページを制作して、半年あるいは1年間しっかりと対策を行うことで、1年後に御社のホームページは飛躍的に順位を高めることが可能なのです。

そして仮にコロナが1年後に収まるとすれば、そのころには御社のSEOの評価やソーシャルメディアでの地位は非常に高いものになるので、これらを抜かすことは一般的には不可能であると思われます。

そのため、しっかりとこれらの対策を行い、本当に期待以上の成果を出せるホームページ制作を行っていくことが大切になってきます。

そのため、成果が出るまでに相当な期間が必要になりますが、しかし業種によってはどうせ成果が出ないのだからと、リスティング広告などを行う必要もないので、効果的なホームページ制作が可能になります。

行うことはとにかく集客対策で良い

とにかく集客対策

そして現在ホームページ制作を行ったとしても、行うこととしては、集客対策で良いと言えます。

この集客対策だけに専念できることは本当に良いことになっており、一般的にはホームページ運営では集客対策以外にも成約対策をしたり、グーグルアナリティクスのデータ確認をしたりと、色々なことに時間を取られてしまいます。

しかし業種にもよりますが、コロナの影響でどうせホームページの成果が出ないのであれば、ホームページ制作会社が作った状態で、しっかりとSEO対策やローカルSEO、ソーシャルメディア運営を行うことで、少しずつ御社のホームページは効果的なものになっていき、1年後には莫大なユーザを集客できるホームページ制作になるのです。

そのため弊社では現在はお客さまにとにかくSEO対策を行いましょうと提案をしており、現状ではホームページ制作後にサポートをさせて頂いているすべてのホームページで検索順位が大きく向上しており、アクセス数としては、倍以上となっております。

そして今後もしばらくはコロナが続くと思われますので、その間も当然SEO対策を行い続けて頂くことで、5位以内の検索順位を目指しており、それらを徹底していくことで、ホームページ制作の成果は飛躍的に高まり、期待以上の成果を得ることが可能なのです。

そしてもちろん、コロナだからと言ってお問い合わせ数が必ず0になるということはなく、成約率は低くなっていますが、0で固定されているわけではないので、必ず集客力の向上対策を行えば、期待以上の成果の出るホームページとなります。