グーグルマイビジネスへの投稿をしっかりとしているでしょうか。

実は弊社では最近までこの投稿をほとんどしておりませんでしたが、色々と調べると、検索キーワードとの関連性を見るため利用しているとの情報を閲覧して取り敢えずは現在毎日投稿をしております。

このグーグルマイビジネスへの投稿については、実際どれくらい効果があるのかは不明ですが、取り敢えずルールを定めて、日々更新をしております。

そこで今回は、弊社が行っているグーグルマイビジネスへの投稿とその効果についてご紹介をいたします。

グーグルマイビジネスへの投稿と効果

グーグルマイビジネスの効果

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムをしていない弊社ですが、取り敢えずはグーグルマイビジネスを開始いたしました。

その理由については単純にローカルSEOに利用ができるということになっており、なぜこれらを投稿することがローカルSEOに効果があるのでしょうか。

その理由はこのローカルSEOでは検索キーワードとそのホームページの関連性を見ており、そしてこの関連性が「口コミ」あるいは「投稿」になってくるようです。

そしてこの関連性がどこまで効果が出てくるのかは現段階では不明ですが、取り敢えずはしばらく毎日投稿をしてみて、関連性を高めていこうと考えております。

そして仮に効果がなくても、しっかりと行っておくことで、もしプラス評価であれば、ライバルのホームページと差をつけることが可能になるので、より良いホームページになってきます。

また弊社のローカルSEOのための投稿については、株式会社セブンデザイン-グーグルマイビジネスのウェブサイトをご覧ください。

取り敢えず何記事投稿するのか

何記事投稿

そしてこのグーグルマイビジネスへの投稿ですが、取り敢えず目指しているのは、300投稿です。

この300の根拠についてですが、グーグルマイビジネスの投稿は最大で100件まで蓄積できるようで、100を超えた投稿については表示されないようです。

では、101件目はどうなるかというと、基本的には検索結果には表示されないのですが、しかし実際にグーグルのデータベースから情報が消えることはなく、どちらかというと表示されないけれどもグーグルのデータベースには蓄積されているので、関連性の判断では利用されているとのことのようです。

そのため、取り敢えずの目標を100ではなく、300としており、300自体の根拠はないのですが、しかし検索結果に出てこない情報もしっかりと蓄積していこうと考えております。

ただ300となると1日1件の投稿でも300営業日となってしまうので、取り敢えずは1日に3件を目標に調子が良ければ、5件の投稿をしていこうと考えております。

もし投稿の効果が見られたら

投稿の効果が見られたら

そしてもし、グーグルマイビジネスの投稿の効果が見られれば、すぐにお客さまに提案をしていこうと考えております。

この対策は確かにライバルに真似をされてしまうものになると思いますが、しかし、しっかりと運営していくことで必ず御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能になります。

ただし、この対策は真似をされてしまう恐れがあることもあり、このようなテクニックに依存しないような対策については、実際にはいくつかはあるのですが、しかしこれらの対策はやはり専門の業者でないと対策が取れないものになっています。

そのため、基本は真似をされても仕方がないと理解する必要があり、そのような対策はできる限り上げたいキーワードを含んだ投稿をしていくこと、そして量を意識して投稿するのが良いでしょう。

そうすることで、対策方法を真似されたとしても、御社のホームページに勝つだけの量を行うことが難しくなってくるので、必ず御社のローカルSEOは安定した成果を出し続けることが可能になっております。

投稿自体はそんなに時間がかからない

時間がかからない

そしてこのローカルSEOのための投稿については、実際に弊社も毎日行っておりますが、実はそれほど時間のかからないものになっています。

大体ですが、1投稿あたり、5分以内に投稿ができているので、ルーチンワークに含めてしまい、朝出社したら1投稿をするルールで投稿作業をしていくといいでしょう。

そして最初のころは投稿数が大切になってくるので、この投稿数を稼ぐために1投稿ではないと思いますが、その際には、朝・昼・夕方などのように分けて投稿していくことが大切です。

この投稿を繰り返し行っていくことで、御社のホームページは飛躍的に効果を高めることが可能なのです。

グーグルマイビジネスについては、この内容の一致を真実だと考える方については、ぜひ行っていただきたい対策になっており、そしてこの投稿ルールとしては、「ルーチンワークに含めて毎日1投稿以上すること」と「ライバルに対策法は100%バレルので、ばれても順位が落ちないように膨大な量を用意していくこと」、「最初に300投稿を目指すこと」の3点になってきます。

基本的にはホームページ制作会社などにおいてもお客さまのMEOを行うとならない限りはこの投稿までは見てこないので、しっかりと先行者利益ではありませんが、しっかりと上がりきるころには、真似ができないほどの量の投稿をしていくことで、期待以上の成果を出せるようになります。

そして弊社のホームページはこの投稿作業で、これまで【ホームページ制作 大阪】で検索したときに弊社のホームページがグーグルマップに表示されておりませんでしたが、現状では2ページ目あるいは1ページ目に表示されるようになっております。