SEO対策をしていると被リンクに関する情報収集はしていると思います。

弊社も弊社のホームページやクライアント様のホームページのSEO対策のために被リンクの調査をしているのですが、この被リンクは多いサイトは本当に多く、弊社の狙っているキーワードでは大半が10,000を超える被リンクを獲得しています。

ただし、これらの被リンクはすべてが質の高い被リンクではなく、ほとんど意味のない被リンクも含まれており、実際に弊社は、1000程度の被リンク数になるのですが、それでも1ページ目にライン君をしているのです。

ただ、やはり上位表示しているホームページと変わらない更新量にするためには被リンク数を獲得することが大切なので、被リンク対策は行いますが、この被リンク対策は1日にいくつ位まで行っていいのでしょうか。

1日の被リンク数

1日の被リンクは何本が良いのか

被リンク対策をしていると、1日にできる被リンクの本数が気になってくると思います。

この1日の被リンク数は少なければ少ないほうが良いのですが、実際に1ページ目の上位に表示されているホームページには膨大な被リンク数があるので、これらのホームページと同じだけの被リンクを獲得するとなるとある程度の被リンク数が必要になってきます。

そしてこの作業は本当に膨大なものになっているのですが、しかし本腰を入れているホームページは労働力は限界がありますが、しかしできる限り早く上げるための被リンク本数を算出する必要があります。

ではこの被リンク本数は何本が良いのでしょうか。

この被リンクの本数については、実は決まった数はなく、注意すべき点は、質の低い被リンクは何本行っても一緒という点と、スパムになるとすべての努力が水の泡になるという点になります。

そのため被リンクの本数を増やす際には、基本的には、質の高い被リンクを行うことと、スパムにならないことが大切になっていて、これらをしっかりと行ったうえで被リンク対策を行う必要があります。

そして具体的な被リンク本数については何本が良いかは分かりませんが、弊社が実際に被リンク調査作業をしていて最も多かったのが質の高い被リンクを毎日10ずつ増やしているホームページでした。

この10という数字は本当に高い数値になっていて、実際に自分が被リンク対策を行うにしても、1人ではあの質の高さのページを作成し続けて、さらに1日10本の被リンクを行っているのは凄いと関心をいたしました。

さらに凄いのはその会社は不動産会社さまで、不動産売買や地域名というようにほぼすべての主要なキーワードで5位以内に入っていたのですが、それらを上げた状態でも更新を2年以上続けられていたことに驚きました。

不動産は確かにビッグワードになり、多いホームページは本当に被リンク数が多く、弊社が見た中で一番多かった被リンク本数は1億の被リンクなのですが、これらの被リンクに数は質の低い被リンクが大量に紛れ込んでいます。

そしてその不動産会社さまのホームページではそれらのホームページよりもすごいものになっていて、例えば1日10件であれば、年間で3650件の被リンクが増える計算ですが、それがすべて高品質となると恐らく後数年もしたら、ライバルサイトが勝てないくらいのホームページになるのではないでしょうか。

そしてこのデータを見て確信したのは質の高い被リンクであれば、10本までならセーフであるということであり、実際に弊社のホームページは10本も被リンクを行うほど記事を書けておりませんが、しかし最大で10までならOkであるとお客さまに提案しております。

被リンク担当者の人数は大切

被リンク担当者は大切

上記のように一日に10件の被リンクを行っているホームページもあるのですが、しかしそのようなホームページは基本的には内政をしており、そしてさらにはおそらくですが、1人で被リンク対策をしているのではなく、おそらく複数人で行っていると思います。

どういうことかというと、この被リンク対策については、ある程度の質のあるページを作成して1ページに1被リンクとして自分のホームページにすべてのページからリンクをするのではありません。

そのため、実際に10本の被リンクを行うためには、15記事は作成しなくてはならず、この15記事を作成することは1人ではまず無理です。

そのため、理想を言えばですが、せめて3人の担当者を被リンク担当に1人をホームページ担当に、そしてソーシャル担当兼広告担当を1名の合計5名体制が理想ですが、しかし業種によってはホームページに割り当てる割合はそこまで多く持てないこともあるので、あくまで5名が理想であると把握することが大切です。

そしてこの5名の体制で行って初めてホームページは成功するのですが、実際に弊社もそうなように現実的には中小企業では、1名の担当者もいないことが多く、多くが営業や事務と兼任してホームページの成果向上対策を実施しています。

ただ、1日の最大被リンク本数は10本になり、その10本の価値次第ですが、しっかりと価値のある被リンク対策を行えば必ず成果を出せるものになっているので、しっかりと対策を行っていくことで御社のホームページは期待以上の成果を得ることが可能なのです。