弊社は大阪でHP作成を行う業者です。

弊社ではお問い合わせをいただいたら必ずヒアリングをさせて頂き、そのヒアリング内容から提案をしているのですが、この提案内容は実は弊社ではそれぞれの業者でオリジナルの提案をしております。

そしてこのそれぞれの業者でしっかりと提案書を作ることは本当に時間がかかるものになっていて、今後はHP作成提案の行い方を変更していこうと思っております。

そこで今回は大阪のHP作成業者が考える提案の在り方についてご紹介をいたします。

HP作成業者の提案

HP作成業者の提案

HP作成の提案を変えるにあたり、HPの提案では何が必要になるのでしょうか。

これについてはより良いHP作成を行えるのではないかということさえ理解いただければよく、現在のHP作成の提案で行っているような細かな話は後にしてもいいと思います。

実際に弊社は大阪のHP作成業者として提案をしており、この提案書作成には、実は3営業日ほどの期間をフルで使っております。

そのため弊社としてはHP作成をする気がないのにも関わらず実際に結構HP作成業者の提案を集められると、弊社としては時間が非常にかかる分、できればそれらは避けたいと思っております。

ただ、実際には一定数はそのようなお客さまもいらっしゃるので、今後はHP作成提案の仕方を変更して、テンプレート化をさせて頂こうと考えております。

もちろん完全にテンプレート化をするのではなく、変更すべき点は変更をしていきますし、すべてを削除するのではなく、HP作成の提案と、ご契約後の提案に分けて資料を作成しようと考えております。

こうすることで、基本的には取り敢えず提案が欲しいと言われても対応することが可能ですし、さらには成約をいただいたお客様においては、質を下げないHP作成が可能になると思っております。

そのため、弊社では提案フェーズでの資料を簡略化して今後はお客さまに提案をしていこうと思っております。

集客対策の提案がメイン

集客提案がメイン

そしてこのHP作成の提案でメインになってくるのが集客対策になるのではないでしょうか。

基本的にはHP作成は集客ができるだけでそれなりに成果を出すことが可能になっており、そしてこの集客を効率よく行うことがHP作成業者の第一のミッションになってきます。

このHP作成の集客の効率というのは、まず基本としてどんなに優れたHP作成業者に依頼をしてHPを作成しても、集客対策で成功することはありません。

基本的には現在のHPは、HP運営を行わないと集客ができないようになっており、この運営をできること、そして運営に対してのパフォーマンスを最大化することまでがHP作成業者にとっては大切になっています。

この効率化こそが現在の集客ができるHP作成には必須になっており、これらをしっかりと行って初めてHP作成は成功するのです。

そしてこれらをしっかりとデータとして提供していくことで御社のHPは期待以上の成果を生み出し、本当に成功するHP作成になります。

集客の提案はオリジナルでなくても問題ないかも

集客提案はオリジナルでなくても問題ない

そして実際にこの集客の提案を行う際に、確かにできればオリジナルのほうが良いのですが、しかし実際には2ヵ所のデータだけをオリジナルにすれば恐らく問題がないのではないかと思っております。

実際に提案書のたたきを作ってみたのですが、一見これらは何も不自然なことはなく、さらには2ヵ所の数値データはオリジナルで作成しているので、本当に役立つデータになっております。

非常にケチな話ですが、提案書集めをされている会社さまにこれまでの提案書を見られてしまうと、大体のその会社が行うべき対策法が分かるくらい詳しい提案書になっていましたので、これで契約をいただけないとなると、非常にがっかりする結果になってしまうのです。

そして時間がかからないのであれば、別にご契約いただかなくてもデータを出すことは問題がないのですが、しかし現状では調査と提案書作成時間が3営業日も費やしているので、ちょっとさすがにということが多くありました。

もちろん別にライバルとなる大阪のHP作成業者に提案で負けたというのであれば問題がないのですが、しかし、そうではなく1年経ってもその会社のHPが更新されないとなると、あの作業は何だったのかと思ってしまうことがあります。

そのため、これまでしてきた提案は基本的にはご契約後に渡すデータとさせていただき、ご提案段階で出すデータは比較的簡単なデータだけとさせていただくことで、弊社の作業効率は飛躍的に高まり、より精度が高くそして多くの企業さまにHP作成の提案ができる業者になるのです。

HP作成業者の提案は主に集客がメインになっており、そしてそこからHP運営の提案となってくるのですが、このHP運営はある程度集客ができてからの対策になるので、こちらはテンプレート化を行っても問題がありません。

確かに一般的に提案は無料のものになりますが、しかし一社一社丁寧に作っていると本当に多くの時間がかかってしまうので、今後は大阪のHP作成業者である弊社は提案書のテンプレート化を行おうと思っております。