新規ページ作成については非常に重要になっています。

この新規ページの作成については、主に2つのポイントがあり、1つ目がこの新規ページ作成についてはその作成したページから検索エンジンから見込み顧客を集客できるようになること、そしてもう一点についてはページ作成を行うことで、ホームページのトップページのSEO効果が高まるということが可能なのです。

そしてこれらについては、本当に大切になるので、ホームページ作成から成果を出すためには、必須であると思われます。

そこで今回は、新規ページの作成についてご紹介をいたします。

新規ページ作成は大変

新規ページ作成は大変

新規ページ作成は本当に大切です。

例えば、この新規ページ作成については、非常に多くの労力が必要になっていて、これらを実行することで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

そしてこの新規ページ作成については、基本的には、非常に多くの労力が必要になるのですが、これについては効率化をしようと考えたときに確かに多少であれば効率化することが可能ですが、それでも膨大な労力になっています。

どういうことかと言うと、グーグルは基本的には薄っぺらいページを評価してくれることがありません。

さらに言えば、現在で言えばプログラムを使った原稿自動作成ツールなども多くあるのですが、これらを使うことはワードサラダと言われるスパム行為になるのです。

そのため、多少時間がかかるものだとしても、しっかりとホームページの新規ページ作成を行う必要があり、これらを徹底することで、ホームページは期待以上の成果を生み出すのです。

ではなぜ新規ページを作成しないといけないのでしょうか。

新規ページ作成の効果

その効果

新規ページ作成の効果は非常に効果的です。

新規ページを作成することで、そのホームページは非常に効果的なものになります。

SEO効果

まず最も大きいのがSEO効果になります。

この新規ページの作成のSEO効果については、基本的には、爆発的な効果を生み出すというよりも、成果を出すために必要なものになっているということです。

どういうことかと言うと、基本的にはグーグルはページ数が少ないホームページを評価してくれることはありません。

どういうことかと言うと、グーグルは現在最も詳しいホームページを上位に表示させようとしており、この最も詳しいというのが、上位表示を狙っているキーワードに対して最もページ数の多いホームページを評価しているのです。

そしてこの最も多いページ数と言うのは、実は結構大事なものになるのですが、しかしだからと言って、なんでもいいからどんどんページを量産してはいけません。

基本的にはページ数も大切ですが、しかし上げたいキーワードに関連するページであること、そして文字数が豊富であることも大切になっているので、

これらを行うことは確かに大変ですが、しっかりと行うことで、ホームページは飛躍的に成果が出る可能性もありますし、またホームページによっては70%程度(弊社のクライアントさまの場合)がこれだけでは成果を出せませんが、しかししっかりと行っておくことで、その後の被リンク対策の効果を最大化させ、少ない量の被リンクで成果を出せるようになります。

ソーシャルメディアからの集客

そして次に新規ページを作成することで、ソーシャルメディアからの集客力が飛躍的に高まります。

どういうことかと言うと、記事を作成してその記事をソーシャルメディアを利用してアドレスを配信することで、もし本当に良い内容でありさらにはソーシャルメディアでの配信も効果的に行えば、ソーシャルメディアから見込み顧客の集客が可能なのです。

基本的にはソーシャルメディアの内容にもよりますが、このソーシャルメディアを利用することで、記事ページ自体を集客することが可能になります。

そして基本的にはトップページについては、ソーシャルメディアから集めることは本当に大変なものになっているのですが、しかしこのソーシャルメディアからの集客については、トップページについては、よっぽどソーシャルメディア運営が効率的でなければ人を集めることが難しくなります。

そのため、中ページでの集客を行う必要になっており、「トップページは企業名でこういう会社ですというような打ち出し方などになる」と思いますが、「中ページ出れば被リンクの集め方やページの作成法」などで、集めることが可能なのです。

そのため、ページ作成量が多ければ多いほど、ソーシャルメディアでの情報発信が可能になってくるので、これらをしっかりと行うことで、本当に効果的なページ作成とすることが可能です。

ただしこの集客にはページ作成の他にソーシャルメディアの運営が必要になります。

被リンクが集まりやすい

被リンクが集まりやすくなるというのも効果的です。

どういうことかと言うと、基本的にはトップページへの被リンクが多いほうが良いのですが、しかし実際にトップページへの被リンクは非常に集まりづらくなっています。

これをサポートするのが、ページ作成になっており、ページ作成してそのページにニッチなキーワードで集客対策を行うことで、その内容を見たユーザが被リンクを行ってくれる可能性が出てきます。

残念ながらその数は非常に少ないものになりますが、しかし実際に0ではないのです。

これらを徹底して行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まり御社の期待を超える可能性がでてくるのです。

ゆっくりでもしっかりとページ作成

ゆっくりでも良いのでページ作成を行おう

基本的には新規ページの作成は、本当に難しいものになっていて、しっかりと新規ページを作成することで、成果を出すことが可能なのです。

そしてこれらの作業は、非常に難しいものになっていて必ずすべての会社さまで行う必要があります。

そしてこれらの作業は、基本的には、時間がかかること、そして目標ページ数(ライバルサイトのページ数)が多いものになっているので、相当な努力が必要です。

しかしたとえば目標ページ数が200ページであれば200と見れば膨大な量ですが、毎日1ページでも作成す続けることで、ライバルとの差は狭まり効果を出せることが可能です。

そのため、ゆっくりでも構いませんので、しっかりとページ作成を行うことで必ず成果が出るあるいは成果を出せる仕組みになるので、きっちりとページ作成を行うようにしましょう。