ホームページを制作するとどうしてもSEO対策が出てきます。

この被リンク対策については実は結構大変な作業になっています。

そしてこの被リンク対策は提案をしてもなかなか実行されないものになっていて、弊社でやれば弊社の売上も上がりますし、そしてお客さまのホームページの順位が上がればお客さまの売上も上がるので、良いのですが、しかし現在のSEOにおいてはコンテンツの質をかなり重視しているため、それができないものになっています。

そこで今回は被リンク対策ができないけど成果を出すにはどうすれば良いのかについてご紹介をいたします。

被リンク対策せず成果を出すために

被リンク対策せず成果を出すために

現在のSEOは非常に難しいものになっていて、しっかりと戦略建てて行う必要があります。

しかし、実際のところこの戦略の中には多くの方が嫌う被リンク対策が含まれるものになっていて、なかなか期待通りの被リンクの獲得が進まないというのが現状にあるのです。

そういった場合にでも弊社は大阪で成果の出るホームページ制作を謳っているので、成果を出していかないといけませんが、これらはどのような指標で成果を出していけばいいのでしょうか。

基本的にはSEO対策はページ数と被リンク数が大切になっていて、これらをしっかりと増やす必要があるのですが、このページ数と被リンク数で見たときに被リンク対策を行わないと被リンク数でライバルサイトと大きな差が出たままになっているのです。

そのため、通常の被リンク対策と違いますが、弊社のホームページの例でいうと、株式会社セブンデザイン – 大阪市にあるホームページ制作会社。闇雲にウェブサイトを作成するのではなく、ホームページ制作目的を達成するために、さまざまな調査を行い、その調査結果を生かした、本当に成果の出るホームページを制作いたします。のページなどにしっかりと登録して被リンクを獲得することはまず実施していただきます。

これらのホームページに登録して被リンク対策を行うだけでもその対策は非常に効果的なものになり、被リンク対策の一つとすることが可能です。

しかしこのような効果的なホームページについては実はそれほど数がないので、それでもおそらく被リンク数では追いつかないものになってくるのですが、取り敢えずは最低限の被リンク数を獲得することが可能なのです。

とにかくホームページの更新を行うことと見つかれば被リンク

とにかくホームページの更新を行うことと見つかれば被リンク

そして次に弊社が上げた実際の施策ですが、被リンク対策はできないということでしたので、取り敢えずはホームページの更新作業は行っていただきました。

この更新作業では、本当にお客さまは頑張られて、1日に1記事の公開を実は土日も含めて、2年間していただくことが出来ました。

そうすると、そのホームページはまったく被リンク数がないにも関わらず、狙ったキーワードすべてで上位表示を実現しており、ホームページ制作会社としても被リンクがなくても上がるのと言われると少し困りますが、しかし実際に上げることに成功をしております。

また、そのホームページの更新については、実は結構短文での更新を行われており、大体1記事あたり500文字になりますが、それが2年続きましたので、364日*2年*500文字という膨大な量の原稿作成をいただいております。

このホームページの実際の検索順位については、狙っている数十のキーワードの平均掲載順位が3位になっているので、本当に多くの訪問者数の集客に成功しております。

これは単純に更新頻度をグーグルが評価したためではないかと思っており、こちらの会社さまの競合他社さまは、ページ数が多いや被リンク数が多いという点はあるにしても、ほとんど更新作業を行っていなかったのです。

実際にホームページ制作の提案では、更新頻度をライバルが追い付けないくらい高めることを提案しており、それが成功して平均3位という数字になっております。

そしてこのホームページは、平均が5位から3位に一気に上がったのですが、その段階でアクセス数は3倍伸びており、1000弱のアクセスが現在は3000を超えるアクセスになっておりますので、当然成約率も3倍までは伸びませんでしたが、2.6倍程度の成約数になっております。

そしてもし登録できるホームページが見つかれば被リンク対策を行うことで成果の最大化を行うことが可能なのです。

時間はかかるがページ作成も手段

時間はかかるがページ作成も手段

そしてこれらの対策において大切になるのが何もしないというのが一番問題になってくると思います。

被リンクができないのであれば、その他の方法で対策を取ればいいのですが、これは一例ですが、効果の度合いとしては、被リンク1本に対してページ数は、2,3ページ必要になってくると思っております。

しかしその会社さまはそのようなデメリットを把握したうえで被リンク対策はせずにとにかくページ更新を続けた結果、平均で3位という順位を獲得しました。

そのため、もし現在ホームページ制作を行って、被リンク対策はやりたくないという方は、ホームページ内の更新を行うだけでも時間がかかりますが、しかし実際に成果を出すことが可能になっています。

これが現状で弊社が考える、対策になっており、これ以外の対策についてはいくつかありますが、しかしどれも検証中ということになっております。