これからホームページ作成をご検討の方は、自分のホームページが作成したらそこからお問い合わせなどがあればいいなと思っていると思います。

この成果の出るホームページ作成には集客について検討をする必要があり、この集客ができて初めてホームページ作成は成果を出すのです。

そしてこれらを徹底して行うことで御社のホームページは一気に効果を出し期待以上の成果を生み出すようになります。

そこで今回はホームページ作成会社に依頼をするだけでホームページ作成が成果を出せないということについてご紹介をいたします。

ホームページ作成会社に依頼するだけでは成果が出ない

ホームページ作成だけでは成果を出せない

弊社はホームページ作成を行う大阪の会社ですが、まれにホームページ作成会社に依頼すれば勝手にホームページ作成が成功していくと思われていることがあります。

確かに、弊社は成果の出るホームページ作成会社を謳っていて、成果が出るために、しっかりと仕組みを構築するのですが、実は現在の集客についてはこれだけで成功することはありません。

どういうことかというと基本的にはホームページ作成の集客で予算をかけない場合は、SEOかソーシャルメディアによる対策が一般的になります。

そしてこのSEOやソーシャルメディアは実は相当なホームページ運営が必要になっているのです。

例えばSEO対策で言えばですが、グーグルが上位表示させるホームページとは、2点のポイントがあり、ユーザの検索ワードに対して最も詳しいホームページを作成することと、ライバルとなるホームページよりも同じテーマのホームページから人気があるホームページになります。

この考え方は非常に大切で、基本的には最も詳しいホームページを作成して、それから人気を高めていくことで、御社の検索順位は大きく向上していきます。

そして次の集客としてはソーシャルメディアの利用があり、このソーシャルメディアについては、基本としては、成果が出る又は出ないのどちらかになっており、成果が出るまでマイナーチェンジを繰り返し行い続けることで、その効果は飛躍的に高まるのです。

これらの作業は本当に大変なものになっており、SEO対策は弊社も毎回提案しているのですが、この作業は大体ですが、1年くらいの期間を要しております。

そしてソーシャルメディアは真剣に取り組んでいればですが、弊社のこれまでの実績から言えば、大体半年くらいで成果を出せており、どちらの対策を行うにしても、それなりに膨大な作業を伴っております。

そしてもう一つ人気のある対策があり、それはリスティング広告になっており、このリスティング広告においては、確かに運営費はかからないのですが、しかし広告費用が必要になってくるのです。

この広告費用については上限予算を決めて、そしてリスティング広告に出稿することで成功することができるのですが、大体の予算としては、5万円以上は見ていく必要があります。

このリスティング広告はクリック課金制になっていて、ユーザがその広告をクリックして初めて料金が発生しており、そして1クリックの値段を御社が定めて、広告が出向されます。

そしてこの広告は、上位に表示させるには、ヤフー広告であれば、料金を高く設定、グーグルはキーワードとの関連性やクリック率、そして料金で1位に表示することができ、1位表示ができれば、本当に効果的な広告戦略とすることが可能です。

これがホームページの集客になり、集客がある程度成功するだけで、ホームページ作成は飛躍的に効果を高めるのです。

SEO対策

SEO

まず初めに、SEO対策についてご紹介をいたします。

このSEO対策は基本的には努力量と成果が比例しているものであり、努力量が増えれば増えるだけ、上位表示が可能になっています。

そしてこの努力については、基本的には新規ページの作成と被リンクの獲得になっており、これらをしっかりと継続して行って初めてホームページ作成は成功いたします。

ただしこの努力量は本当に多く、現在上位表示しているホームページでは毎日決まった量のSEO対策を行い続けているので、これらのライバルとなるホームページよりも多く努力しなくてはなりません。

実際に弊社でも現在SEO対策を行っているのですが、その努力は本当に多くて、ページ数で10,000、被リンク数で50,000がボーダーラインなのですが、現在ページ数で600、被リンク数で10,000という数値になっております。

しかし実際にグーグルは量だけではなく、幸いなことに質も判断基準になっているため、この質を高めることで本当に成功させることが可能なのです。

実際に弊社はグーグルが考える質対策をしっかりと行っているので、上位表示サイトよりも少ない努力数で、狙っているキーワードすべてで1ページ目にランクインをしております。

リスティング広告

リスティング広告

次にリスティング広告がありますが、こちらは広告出稿をすればかなりの訪問者数を獲得可能になっています。

このリスティング広告では、真剣に取り組めば確かに毎月データ分析をして、改定を行うのですが、しかし実はある一定の成約率は確保されるので、そこまでしなくても成果を出すことが可能です。

ただし理想で言えば、広告は予算の掛かるものになるので、しっかりと改定して少しでも高い費用対効果にしていく必要があります。

このリスティング広告では、一点だけ注意点があり、その注意点はランディングページの作成になります。

ランディングページを作成することで、御社のホームページは費用対効果が飛躍的に高まり、期待以上のホームページへと成長するのです。

このランディングページの効果については、一見別に無くてもいいと言われることもありますが、しっかりと作成したほうが必ず成約率は高いものになるので、ランディングページ作成は必須になります。

ソーシャルメディア

ソーシャルメディア運用

最後にソーシャルメディア運用があり、こちらは具体的にホームページ作成会社が行うことはあまりないのですが、しっかりとアドバイスをもらうことでより良いソーシャルメディア運用が可能になります。

どういうことかというと、基本的には理想は御社と同じ業界になるのですが、成功しているソーシャルメディアを複数探して、そのソーシャルメディアの運用方法を参考に御社も運用を行うのです。

これらは非常に大切になっており、闇雲なソーシャルメディア運営は、絶対に成果を出せないものになっているので、しっかりと流行っているソーシャルメディアの傾向を掴みその傾向をも放置してソーシャルメディアを運用することで期待以上の成果を生み出せるようになります。

これらを行うことはホームページ作成段階ではなく、ホームページ運営段階になってくるので、基本的にはホームページ作成会社がホームページを作成するだけでは成果を出せないということになっております。