SEO対策は、ほぼホームページ制作においては必須になっております。

そしてこのSEO対策においては、実はホームページ制作の集客の中で最も成果を出せるものになっているのですが、しかし反面、多くの方が集客を諦めるものにもなっているのです。

そのため、お客様の状況によってはSEOをお薦めしないこともあり、基本的な情報としては、お客さまがホームページにどれくらい真剣に向き合うかで集客法を検討しているのです。

そこで今回は、場合によってはSEOをお薦めしないというポイントについてをご紹介いたします。

SEOをお薦めしない

SEOをお薦めしない

SEO対策は、ホームページ制作においては必須になっております。

しかしこのSEO対策は相当な努力を伴うものになっており、この努力が中途半端であれば、一切しないほうが良いのです。

基本的には例えば、100の努力が必要なのに70しかせずにそこで辞めてしまうと、これまで少しずつ上がっていた検索需位は少しずつ落ちてしまい、1年後には元の検索順位に戻ってしまいます。

そして元の検索順位に戻ってしまうと、これまで行った作業がすべて水の泡になってしまい、また次にSEO対策に取り組む際には0からのスタートとなっているのです。

このようにホームページ制作のSEOについては実は非常に手間のかかるものになっていて、もちろん一定量まではページ数を増やしていただく必要がありますが、この一定量を達成した後は、とにかく継続したホームページ運営が必要になるのです。

そして多くの方が、一定量を増やすことを途中であきらめてしまわれますが、しかし実際にSEO対策のアドバイスをしているとこの一定量を達成できるホームページが成功しております。

そしてこの一定量を増やせないあるいは、ホームページの更新を行い続けるのが難しいという場合においては、基本的には、弊社ではSEO対策をお薦めせず、別の対策を提案しております。

SEO以外の集客対策

SEO以外の集客

では、SEOを諦められたお客さまは、何もしなくていいかというとそういうわけではなく、SEO以外の集客対策が必要になります。

SEOにおいては単純に努力量と成果が密接に関わっているものになっていて、他の集客対策においては実は多少の努力はもちろん必要ですが、しかし努力量と成果が密接に関わっていないのです。

そのため、本当に最小の労力で成果を出せるものになっているのですが、しかし当たらなければ一切成果の出ないものになっているのです。

そのため、実はSEO以外となると一気に難易度が上がるものになっております。

そしてそれらもすべて関係ないものがリスティング広告になっているのですが、しかし、リスティング広告の効果測定やリライト、さらにはリスティング広告出稿費が必要になっております。

このように集客については、努力をするか、または質の高さで成功させるか、費用を出すの3宅になっており、努力ができないあるいはその作業量から難しいという場合においては、別の対策をお薦めしているのです。

SEOの第二関門被リンク

第二関門被リンク

そしてSEOはページ作成を行っていただくのですが、実はこのページ作成はある程度やる気がある会社さまであれば、結構な頻度で対応することが可能になっているのです。

しかし、ページ作成が終わった後に、検索順位を見てみると、思ったより上がっていないということも稀にあるのです。

その場合においては、単純にそのままページを増やしていただくのではなく、もちろんページ作成は行うのですが、プラスアルファの作業として、被リンク対策を行っていただいております。

この被リンク対策は本当に大変な作業になっており、実際に弊社もこの被リンク対策は行っているのですが、期待通りの作業量にするだけでもこのペースで行けば半年くらいの期間が必要になるのです。

そして弊社の場合は、兼業で1人で作業をしているので、本当に多くの時間がかかっており、ホームページの更新と被リンク作業を同時並行ではなかなかできておりません。

そしてこの被リンク対策は、闇雲に行うのではなく、まずは被リンク対策で知っておくべきポイントを理解することから始めます。

そしてこれらを行った後に、被リンク対策を実施するのですが、これが本当に多くの時間がかかる作業になっています。

どういうことかというと基本的には被リンク対策で知っておくべきことで学ぶことになるのですが、関連するテーマのホームページから、さらにはSEOに強いホームページからのリンクを獲得することが大切です。

そしてこの作業は実はすでにあるホームページから集めるのは非常に難しいので、自分で被リンク対策ようにホームページを制作することが求められており、これらをしっかりと行うことでホームページの成果は最大化いたします。

実際に作業を行っている感じで言うと、この被リンクまでを自分で行うことは本当に大変で、被リンクが内状態で上がるのであればやる必要はないのですが、上がらなかったときには被リンク対策が必要になるのです。

そしてこれらを徹底していくことで、本当に効果的なホームページ制作となり、期待以上の成果を得ることが可能になっております。

SEO対策は確かに効果的ですが、しかしその作業量は決して少ないとは言えないものになっているので、自社のホームページに最適な作業量での対策を行うようにしましょう。