検索エンジンが評価するホームページ制作とはどのようなものになるのでしょうか。

これについては実は1言でいうことが出来、それはユーザ目線でのホームページ制作になっています。

ただこのユーザ目線のホームページ制作という表現はかなりあいまいなものになっていて、何がユーザ目線なのか、何がユーザのための施策なのかをはっきりとすることが大切です。

そこで今回は、これからホームページ制作をご検討の方のために検索エンジンが評価するユーザ目線のホームページ制作についてご紹介をいたします。

検索エンジンはユーザ目線

検索エンジンはユーザ目線のホームページ制作を評価

ユーザ目線のホームページ制作は非常に重要です。

というのが基本的には現在のホームページの大半がグーグル検索からの訪問になるのですが、このグーグルがユーザ目線のホームページを高く評価しているのです。

そのため、現在のホームページ制作では、ユーザ目線のホームページ制作は必須になっていて、ただしこのユーザ目線とは具体的にどのようなホームページのことを言うのでしょうか。

弊社も稀にお打ち合わせの時に使ってしまうことがあるのですが、このユーザ目線のホームページ制作は本当に分かりづらい言葉で、ただ何となく意味が分かるので、それなりに利用されているのです。

ここで大切になってくるのが何がユーザ目線になるのかということなのですが、このユーザ目線のために例えば、1枚のデザイン性に優れた画像を1ページに張り付けてそれだけのページにしたときに実はグーグルは評価してくれることがありません。

このような極端にテキストが少ないページは別にSEO的にマイナスではないのですが、しかしプラスでもなく、グーグルが考えているページの文字数が関係ないというのは、ドメイン自体に価値がある、あるいは被リンクがついているという条件があります。

そのため、ユーザ目線のホームページ制作は、実は考えていくとほとんど成果が出るものではなく、基本的にはグーグルが考えるユーザ目線のホームページプラスアルファグーグルSEOテクニックを駆使して初めて成果を出せるのです。

このようにユーザ目線のホームページ制作は確かに、集客ルートとしてグーグルを頼らないのであれば、それなりに効果的だと思いますが、しかしSEOに注力しないといけないホームページ制作においては、絶対にユーザ目線であればいいと考えるだけではなく、グーグル仕様をしっかりと理解して対策していく必要があるのです。

ユーザ目線とは優れたデザインのことか

ユーザ目線のホームページ制作はデザイン性の話ではない

では、次によくある間違いとして、ユーザ目線のホームページ制作というと、ホームページ全体が優れたデザインで制作されていることをイメージしてしまいますが、実はそのようなことはありません。

基本的にはユーザ目線のホームページ制作とは、そのホームページを利用するユーザにとって役立つホームページであることを意味しており、それはデザイン性ではなく、書いている原稿内容や、さらにはその原稿の理解度を高めることができる原稿のレイアウト、そして画像の利用などになっております。

これがグーグルが言うユーザ目線のホームページになっていて、理想を言えばそのホームページのデザインの質の高さから大量に被リンクがついてくれればそれでいいのですが、実際にはそのような例は滅多になく、どちらかというとコンテンツの質が高いことの方が重要になっています。

そのため、一般的にはユーザ目線のホームページ制作において大切なのは、そのホームページもっと言うとそれぞれのページの分かりやすさや見易さになっており、これらを追求してすべてのページを作成することで、本当にユーザ目線のホームページ制作になるのです。

ただ、好みやすいわかりやすいは、基本的にはデザインでできることには限界があり、どちらかというと、原稿作成での文章がわかりやすいかどうかになってきます。

ただホームページは、基本的にはすべて読まれることは滅多にないので、1ページを見たときに、全体としてしっかりと文章が作成されていることが大切で、これらを行うだけでもそのホームページは本当に効果を得ることが可能なのです。

このユーザ目線のホームページ制作は確かに、グーグルから評価されるホームページ制作になりますが、ただしこのユーザ目線のホームページ制作は、グーグルを意識して行うことになっていて、そのためグーグルを意識しているのだから当然グーグルから高い評価を得ることが可能になります。

そして現在のSEOは本当にホームページというか企業のWeb戦略全体をとらえており、基本的にはこのユーザ目線のホームページ制作には、外部のホームページに御社のホームページの情報や社名住所電話番号などを露出することも含んでおり、これらを毎日少しずつでも行っているホームページは本当に成果を出せるようになっています。

現在のホームページ制作はユーザ目線が大切ですが、そのユーザ目線はグーグルの仕様に則ったものであることを理解してホームページ制作を行うことで、期待以上の成果を出せるホームページになるのです。