サイテーション効果と言われるものをご存知でしょうか。

サイテーション効果とは、検索エンジン対策においては相当大切なものになっていて、このサイテーション効果を高めることで、検索エンジン対策になり、グーグルから多くのユーザを集客することが可能になります。

このサイテーション効果については、かなり意識をする必要があり、基本的には他のホームページで御社の情報が紹介されることが大切になっています。

今回はこのサイテーション効果についてご紹介をいたします。

SEOで成果が出るとサイテーションが欲しくなる

SEOプラスサイテーション

実際に弊社は大阪でホームページ制作を行っておりますが、最近すべての主要なキーワードで1ページ目に入ったのですが、サイテーション効果の向上を図らないといけないと思っております。

その理由はサイテーション効果はSEOに効果がある等と言われることがあるのですが、実際にはSEO効果はほとんど見込めないことが多く、どちらかというと、グーグルマップでの上位表示が可能になるモノになっています。

どういうことかというと例えば、当ホームページで電話番号:06-7494-1148と弊社の電話番号が記載されることで、この番号は弊社独自の情報になるので、弊社のホームページではサイテーションが一つプラスされたことになります。

これによりこの電話番号が露出されているドメイン数が多ければ多いほど、弊社のホームページはサイテーション効果によりグーグルマップでの検索順位が高まるようになっているのです。

そしてこのサイテーション効果については、おそらくですが、対策を行われて実際に上がっているホームページを見ると、結構そのホームページ自体のテーマが関係ないことが多く、比較的すべての企業さまでこのサイテーション効果を狙うことが可能です。

SEOである程度上がった時

SEOは10位以上が難しい

そしてSEOをしているとなぜサイテーション効果が欲しくなるかというと、グーグルマップに上位表示されることで、SEOを行うよりも効率的に、見込み顧客の集客が可能になるためです。

どういうことかというと、基本的には、SEO対策をしていると、10位前後で順位を上げるのは本当に大変なものになっています。

そして実際に成果を体感できるのは、5位以上、場合よっては3位以上であることが多くあり、さらには検索ワードはさまざまなものになっているので、これらのすべてのキーワードで上げることは不可能になっているのです。

そのため、これらのキーワードで上げることは思った以上に時間がかかるものになっていて、その際に役立つのが、サイテーション効果によるグーグルマップでの上位表示対策になります。

このグーグルマップでの上位表示対策については、基本的にはホームページが評価されればさまざまなキーワードで上位表示が可能になるので、SEO対策に固執している時よりも効果的な対策になるのです。

当然サイテーション対策をすればSEOを辞めて良いというものではないのですが、しかし、これらは被リンク対策と一緒に行えるので非常に効果的な対策になっているのです。

そしてこれらを徹底していくことで御社のホームページは飛躍的にその効果を高め、期待以上の成果を出せるようになります。

サイテーション対策ですること

すること

では、サイテーション対策ではどのようなことをすればいいのでしょうか。

基本的には、会社名、住所、電話番号、URL、被リンクになります。

これらをしっかりと行うことで、御社のホームページはSEOでも効果を出すことはもちろん、グーグルマップSEOもできるようになるので、一気に訪問者数を向上させることが可能です。

ただし、これらは簡単に行えるものではなく、しっかりと対策を行うことが重要で、現在のサイテーション対策では、闇雲に電話番号を色々なホームページに掲載していることがあるのですが、必ず御社のビジネスに関連するホームページへとリンクをすることが大切です。

そしてこれらを徹底して行うことで、御社のホームページは一気にその効果を高め、期待以上の成果を出せるようになっています。

ただ、このサイテーション対策は本当に重要であり、SEO対策で10位前後になった時には必ず狙い始めるものになるので、しっかりとあらかじめ対策を取っていくことが重要になっています。

そしてこれらを徹底していくことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能です。

ただし、このサイテーション効果の向上を狙う際には、ある程度はしっかりとドメインを分散させることや、その被リンク元のホームページの価値についてを検討する必要があり、これらを徹底して行うことで、必ずサイテーション効果を得ることが可能になります。

サイテーション効果は非常に難しいものになっていますが、基本は御社の情報をリンク有無関係なく告知することが大切になるので、しっかりとこれらを行うようにしましょう。