SEOは非常に難しいものになっています。

このSEOにおいて大切なのは、基本的には、制作するホームページにどのようなユーザが訪れてほしいかになっており、この訪れてほしいユーザは単に自分だけの考えで決めるのではなく、実際に検索されているかのチェックも必要になります。

基本的にはある程度グーグル検索になれている方であれば、正しい検索ワードを策定しやすいものになっていますが、普段そこまでグーグル検索をしない人は注意していかなくてはなりません。

そこで今回は、このキーワード選定に役立つSEOキーワードの設定法をご紹介いたします。

SEOキーワードは大切

SEOキーワードは大切

SEOキーワードは本当に大切なものになっています。

このキーワードの選定を間違えてると、まったく訪問者が訪れないホームページになってしまいます。

また、この最大の問題は実際にアクセス解析を見ていないと、検索順位だけで判断をしてしまうので、このような意図がずれたキーワードの場合、あまりライバルサイトもないため、比較的上がりやすい傾向があり、上位に表示されているホームページを見ると、狙い通りで満足をするけれども、しかしそのキーワードはほとんど検索者がいなく、上りはするけど成果は出ないという現象になってしまうのです。

このような問題を回避するためにホームページ制作会社では、SEO対策用のキーワード選定に力を入れて行っており、このキーワード選定では、闇雲に行っているのではなく、どちらかと言うとユーザ視点での選定をしているのです。

ただこのユーザ視点の選定もそれだけでは問題になっており、しっかりとユーザ視点に御社の考えを含めることで、より良いキーワード選定ができると思っております。

このバランスが非常に難しく、その選定するホームページ制作会社にもよるのですが、一般的にはたくさん検索されているキーワードは当然その分ライバルもSEO力を入れているため、自社がどれくらいの更新業務を行えるかを検討しながら、キーワード選定を行うと良いでしょう。

ではこのキーワード選定を簡単に行う方法はないのかといえば実際にあります。

今回は簡単に行えるキーワード選定法をご紹介します。

関連キーワードチェック

関連キーワードをチェックしよう

基本的には検索ワードのトレンドをチェックしたり、キーワードプランナーなどを見たりして、データを見ながらキーワード選定を行うことがベストであるとは思います。

しかし、お客さまのホームページ担当者さまは、通常業務に+アルファでホームページ制作を行われますので、そこまでやる時間はないと思います。

これらの詳しいデータ抽出はホームページ制作会社がしてくれるので問題が無く、お客さま自身でやるのは、関連キーワードのチェックになっております。

この関連キーワードでは、例えば弊社であれば、ホームページ制作というキーワードで上位表示を狙っているのですが、このホームページ制作で一度検索をしてみて、その検索結果ページの下部に表示されている●●の関連キーワードのリストを見ると良いでしょう。

このリストを見ればユーザのそのキーワードの周りのキーワードを知ることができるので、それらをホームページ制作に活かすことでより良いホームページになるのです。

ただし、その際に一点注意点があり、それはこの関連キーワードに全く御社のビジネスに関連しないキーワードが列挙されているときです。

この場合については、実際にはホームページ制作会社に相談をしたほうがよく、可能性としてですが、御社の見込み顧客はそのようなキーワードで検索をしない恐れがあるのです。

ただ可能性がないというわけではないので、詳しい分析をホームページ制作会社は行っておりますので、この場合においてはホームページ制作会社に関連キーワードが関係がないものばかりだけど、このキーワードで良いかの確認をすると、最良のアドバイスを貰うことが可能になっています。

これらをしっかりと行うこと、そして御社でもしっかりと調査をしていくことで、そのホームページのSEOキーワードはより具体的なものになり、御社の期待を超える成果を出せるようになります。

ただし、このSEOキーワードの調査はほどほどにしたほうがよく、その理由は、確かにこの調査に時間をかければかけるほど、正確なデータを集めることができますが、実際に最も大切なのはページ作成になっているので、ざっくりとですが、調査を開始したら1営業日以上は時間を掛けないようにしましょう。

基本的には、1営業日でも十分な情報を得ることが可能ですし、さらにはそれ以上をしてもあまり結果としては変わらないことが多いので、それよりも最もSEOにとって大切な新規ページの作成をし続けることの方が重要です。

SEO対策はライバルとの競争です。

そしてライバルもページ数が大切なのは認識しているので、1日作業が遅れれば当然その分後から大変な作業が待っております。

そのためキーワード調査をほどほどにして、新規ページを作成し、また調査が必要になったら1営業日と決めて調査をすることで、そのホームページは本当に効果的なホームページ制作になるのです。