ホームページ制作が必要かどうかの検討は非常に大切です。

基本的にはホームページ制作というかリニューアルにおいては、問題点が明確な場合に行うべきものになっており、その原因がホームページ制作で改善されないのであれば、予算を無駄にすることに繋がってしまいます。

そのため、しっかりと問題点を明確にしてからホームページ制作を行うことが重要になっており、弊社では場合によりますが、問題点がリニューアルによって改善されない場合は、リニューアルではなくまったくとなる提案を行うこともあります。

そこで今回は、ホームページ制作が本当に必要かについてを検討するための方法をご紹介いたします。

ホームページ制作が必要か

ホームページ制作が必要か

弊社は大阪でホームページ制作を行っており、ホームページを制作して終わりではなく、その後にしっかりとホームページ運営のサポートをしております。

先日お問い合わせをいただいた中に、ホームページを公開して1ヶ月の案件になるのですが、広告担当者が変更になったという点から、ホームページリニューアルを検討されていると言われました。

話を聞いていると、前任の担当者とは異なる考え方をお持ちになっており、確かにしっかりとした理論で問題点を出しており、そしてその問題点を直すための費用を聞くと、1箇所当たり5万円もかかるのであれば、将来的なことを見越してリニューアルでも良いのではないかという結論になっていました。

確かにおっしゃられているのは正論になるのですが、しかしホームページ制作会社としては、せっかく高い予算をかけて制作したのに1ヶ月足らずで制作し直すをのは非常にもったいないものになっております。

そのため、できれば安く改定などを行って対応することができないかと確認を取っている段階になっているのですが、非常にもったいないホームページ制作となっておりました。

そして今回の話はそこまで無駄だとは言えなかったのですが、それはグーグルアナリティクスの結果から話をされていたためです。

ホームページ制作前にアクセス解析をチェック

ホームページ制作前にアクセス解析をチェック

弊社は大阪のホームページ制作会社になりますが、実はアクセス解析なども利用することが可能です。

そしてこのアクセス解析では、基本的にはホームページの問題点を探して改善することができる唯一のツールになっており、これらのデータを見ることで、ホームページが抱える問題のあるページを発見することが可能になるのです。

そして、このアクセス解析を見ずにホームページの問題点などを見てしまうと、そのホームページ制作はほぼ間違いなく改悪されてしまうのです。

そのため、ホームページ制作にはアクセス解析は必須になっており、ホームページ制作を行う前に、しっかりとそのホームページの問題点を明確にしてその問題点が改善されるようなリニューアルを実施しなくてはならないのです。

そしてこれらを徹底することで、ホームページ制作は成功しますし、またデータがそれほど悪くないときは、わざわざ変更するのは予算の無駄になるのでやめたほうが良いという結果になっております。

大阪でホームページ制作をしていると意外とある事例

大阪でホームページ制作をしていると意外とある事例

実際に大阪でホームページ制作を行っていると、よくある事例としては、アクセス解析を一切見ないことになります。

基本的にアクセス解析は非常に効果的なツールになっており、ほぼすべてのホームページで閲覧したほうが良いものなのですが、なかなかウェブサイトはそれらを駆使して改善するということはあまりなく、どちらかと言えば集客神話的に、集客で成功すればホームページは成功すると思われていることが多くあります。

この考えについては確かにその通りで、ホームページ制作は基本的にはSEOで成功することで成果を出せるのですが、しかしそれは期待通りの成果を得るための対策であり、より効果を出すためには、しっかりとアクセス解析のデータを見ていく必要があるのです。

確かにアクセス解析は数字の羅列がされているツールで見ているだけで疲れるものになりますが、しっかりと見ていくことでホームページ制作は成功するのでしっかりと閲覧していくようにしましょう。

そしてこのアクセス解析はいきなり初めから使いこなすと考えるのではなく、最初の1ヶ月程度は検索からのキーワードのチェックを行うだけでも良いと思います。

これらのデータは比較的楽しく閲覧することが可能であるため、最初の登竜門としてはこれらのツールを閲覧して、ある程度アクセス解析に慣れてからさまざまなデータを見ながらホームページ制作をしていくことがお薦めになっています。

アクセス解析はホームページ制作を期待以上の成果を出せるための唯一のツールとなっており、これらを駆使することで、問題のあるページは改善され、問題のないページはそのままコンテンツを利用することが可能になっております。

そのため、大阪でホームページ制作をご検討の方は、ぜひこのアクセス解析をしっかりと導入してキーワードだけでも良いので、しっかりとチェックを行うようにしましょう。