まず第一回目として弊社は大阪でWeb作成を行う会社として営業をしております。

弊社で行うWeb作成は、基本的にできることととしては、SEO対策とソーシャルメディアサポートあるいはコンサルティング、PPC広告運用サポート又はコンサルティング、代行、そしてある程度集客が成功した段階では、アクセス解析を使ったWebの改善になっています。

これらを駆使することで、本当に成果を出せるWebになるのですが、これらを行うことは決して簡単なことではありません。

現状の実績で言うと、予想通りの結果を得るまでSEOで成功している会社はあまり無く、もちろん成功している会社はあるのですが、しかしやはり多くの会社さまにおいては、狙った複数のキーワードで1位表示がSEOの成功としていることが多いので、この作業を行っていただいている段階です。

これらの細かな話は以下でご紹介をしたいと思います。

今回は、大阪でWeb作成を行う会社である弊社についてご紹介をいたします。

大阪でWeb作成を行う会社

大阪でWeb作成を行う会社

弊社は、大阪でWeb作成を行う会社で、弊社のWebでも【Web作成 大阪】でSEOを行っています。

このキーワードについては実から後から追加したキーワードになっており、まったくSEO対策を行っていなかったのですが、しかし実際には2020年12月4日段階では、9位と言う数字まで上がっております。

基本的にはグーグルは、Webに使っていないキーワードでは上げてくれないのですが、取り敢えず最初に行った施策として、Web内にホームページをwebに変えて、制作を作成に変える作業を一部にしました。

当然これだけで当時は20位台だったのですが、そこから主に行ったのが被リンク対策になっており、その結果1ページ目まで上げることができております。

これは非常に大切なものになっていて、できれば被リンク対策は行わないほうが良いのですが、しかし実際には狙ったキーワードで上げようと思うと被リンク対策が必要なことそしてページ作成だけで上げれるというのはほぼ嘘になっております。

なぜ嘘だというかと言うと、まず初めに、実際に弊社のWeb作成実績でも被リンク対策を一切しないし、さらにWebの運営も一切していないWebでも狙った―ワードすべて(その会社が提供している商品カテゴリー名なども含む)5位以内に入っているWebがあります。

しかしそのWebでは、実は被リンクについては自然と集まっており、しかもライバルよりも数は少ないですが、その会社に関連するテーマのWebからの被リンクになっているのです。

これは非常に大きなことであり、これらを行うことができれば恐らく上がるのですが、実際に被リンクがつかない状態で、被リンク対策をしていないと上がることはないのです。

弊社のWeb作成はSEOに強い

基本的に弊社はSEOに注力

このように弊社ではSEOについてかなり勉強をしており、ほぼすべての会社さまで努力さえしていただければ適切なSEOサポートあるいはコンサルティングを行うことが可能です。

そしてこれらを徹底して行うことは本当に大変で、当然クローラビリティーの高いWeb作成は行うのですが、それにプラスして、Web運営を行っていただいております。

このホームページ運営については、基本的には原稿がすべてになっており、御社のビジネスについての原稿作成が求められているのですが、これらを弊社で代行した場合1人分の人件費+アルファくらいの価格がかかってくるので安くて月額50万ほどのコストがかかります。

そしてどれくらいの作業ができるかはそのライター次第になってくるのですが、御社のビジネスについて原稿作成をして、弊社で定めた目標値まで大体ですが、20から30ヶ月かかる想定になっております。

当然これだけで上げることは非常に難しいので、これで上がらなければ被リンク対策を次に行わなくてはなりません。

そしてこれらを徹底して行うことで、Webは成功しますが、基本的にはこの原稿作成作業は自社で行っていただいたほうが、コスト的にも有利になるのではないかと思っております。

これらを徹底して行うことで、Webは本当に成果を生み出し期待以上の効果を出すので、そのための原稿作成の努力はぜひとも行っていただきたいと思っております。

Web作成をしてSEOを行うことが大事

Web作成をした後にSEOをすることは本当大切

Webの成果はかなり訪問者数に依存しており、逆に言えば訪問者数さえあれば、ある程度の見栄えのWebであれば成果を出すことが可能なのです。

そしてこれらを徹底することは確かに難しいですが、しかししっかりと行うことで、御社のWebはその効果を飛躍的に高めるのです。

実際に弊社はこれまでSEOをしていた時期があったのですが、もともと2015年ごろは狙ったキーワードで高いと3位、低くても9位という形になっていました。

このときは非常に多くの企業さまからお問い合わせをいただいていたのですが、その後SEOを辞めて2020年1月段階では大半のホームページが50位と言う結果になっておりました。

そこからSEOの勉強を再度始め、6月からSEO施策を始め12月の段階では1ページ目に大半のキーワードで入っております(但し1o位前後)。

効果のほどはと言うと、実際に現状では多くの会社さまからお問い合わせをいただいており、確かに昔ほどではないにしても、それなりに効果を実感しております。

Webを作成するとSEOは必須だと思いますので、ぜひSEOに強いWeb作成を行ってみてはいかがでしょうか。