SEOにおいてXMLサイトマップの作成は非常に大切になってきます。

このXMLサイトマップを作成することで、グーグルに作成したページを告知することができるので本当にSEO対策に強いホームページ制作とすることが可能になっています。

そこで今回はこのXMLサイトマップがなぜSEOに効果的なのか、どうやって作成すればいいのかについてご紹介をいたします。

XMLサイトマップとSEO

XMLサイトマップはSEOに効果あり

XMLサイトマップはSEOに効果的です。

どういうことかというと、このXMLサイトマップは特にユーザが見るべきコンテンツではないのですが、検索エンジンの情報収集プログラムがこのXMLサイトマップを見ることで、作成したページの情報を検索エンジンのデータベースに登録してくれるようになります。

この検索エンジンに登録してもらうことだけでもXMLサイトマップは非常にSEOにとって大切になっており、データベースに登録されなければ、ランキングを決定してもらうことができませんし、さらには、ホームページ全体のSEO効果の向上のためにせっかくたくさん記事を書いたにも関わらず、ページの存在すら認識してもらえていない、あるいは一部のみを認識されていれば、上位表示を実現することが出来ないのです。

そのため、XMLサイトマップを作成することは必須になっており、XMLサイトマップを作成することで、すべてのページをグーグルが認識してくれるようになるのです。

そしてこのXMLサイトマップは実はグーグルはページ認識の2番目に重要視していると発言しているので、しっかりとこのXMLサイトマップに作成したページを掲載していくことで、御社のホームページは飛躍的にSEOに強くなるのです。

そしてこのXMLサイトマップは手動で作成するのではなく、現在はワードプレス制作が一般的ですので、自動作成をしたほうが良いとグーグルも発言しているので、しっかりと自動作成を行うようにしましょう。

この自動作成を行う理由については、基本的には、自動作成をすることでミスが無くなるというのがでかく、グーグルの公表によるとどうやらミスをしてしまっている会社のホームページも多くあるとのことなので、しっかりとミスなく公開していくようにしましょう。

そうすることで、御社のホームページは飛躍的に効果的なものになり、期待以上のSEO効果を得ることができるのです。

XMLサイトマップの確認と送信

XMLサイトマップを送信

そしてこのXMLサイトマップを作成したら、しっかりと確認作業を行うことが良いでしょう。

XMLサイトマップは基本的にはトップページと同じ階層に設置されるので、当ホームページであれば、https://grabspace.jp/sitemap.xmlがサイトマップページのアドレスになっています。

そしてこのページを開いてみて問題がある場合は修正をして、なければとりあえずはXMLサイトマップの作成は完了になります。

そしてこのXMLサイトマップは作成して終わりではなく、もう一点だけ行うことがあり、それはグーグルサーチコンソールでの送信になっています。

ここは推測ですが、おそらくXMLサイトマップを送信しなくてもグーグルは認識してくれるもの位なっているのですが、しかし、送信は1度行えば後は自動で収集してくれるので、一度の労力だけの話になっているのです。

そのため、XMLサイトマップを作成した後しっかりと送信していくことで、御社のXMLサイトマップの効果は飛躍的に高まり期待以上の成果を出せるようになります。

XMLサイトマップ自動作成の注意点

注意点

このXMLサイトマップは現在は自動で吐き出すことが一般的になっています。

そしてこのXMLサイトマップにおいては、自動生成されるという前提でホームページの仕組み次第では、間違えた情報が掲載されてしまう恐れがあるのです。

ここが間違えていると、SEO効果を最大化することが出来ないのでしっかりと調整をしていく必要がありますが、一般的なホームページ制作すなわちワードプレスの導入では適切にXMLサイトマップが生成されるのですが、しかし複雑なホームページ制作においては、ミスが発生することがあります。

この複雑化どうかはそのワードプレスの制作法によって異なってくるので、一概にはどれが複雑化というのは言いづらいものになっているのですが、もしXMLサイトマップをチェックしておかしい箇所がある場合はしっかりとホームページ制作会社に改善してもらうことが良いでしょう。

このXMLサイトマップについては不要なページの認識などもしていることも多くあり、不要なものはしっかりと削除していくことが現在のグーグルにおいては大切になります。

というのが現在のグーグルは利用していないCSSファイルなども認識していて、これが利用されていないとエラーを吐き出すこともあるくらいかなりしっかりとホームページの構造を見てきます。

そのため、ここでホームページ制作段階でどうしても作成しなくてはならないページで実際にはページとしては存在していないこともあると思いますので、このようなページがある場合はしっかりと削除を行うことが大切になっています。

XMLサイトマップは非常にグーグルも重要視しているので適切に作成して、グーグルサーチコンソールから送信することで御社のSEOは成功するのです。